そろそろ本気で治そか!。

こんばんは、西宮市のみち整骨院です

 

本日のテーマは「慢性化した痛み」についてです!

 

長い記事です!(笑)

ご注意下さい🤣🤣🤣

 

今回は、エクササイズ、ストレッチ紹介のような

内容とは異なり現時点での「慢性疼痛」に関しての

理解をすること・当院としての考える方🌵

を、書いたものです!

 

よろしくお願いします🎊

 

「慢性疼痛」とは、何らかの影響で痛みが発症して

3ヶ月以上持続して痛い事を言います!

 

現代では、農業や漁業などの第一次産業よりも事務職などの

業務の方が痛みがでやすいにではないでしょうか?

慢性的な痛みがある事で、憂鬱な気持ちになり痛い事が

恐怖心に変わり精神衛生上良くないです😭

 

『痛み』という危険信号を受けた事で安静を強いられ

身体機能の低下(筋力低下・関節の可動域低下など)

が起こり仕事もしにくいなどの社会的なストレスにも

繋がります😓

 

例えばの話ですが、、、

 

● “前屈した際に腰の筋肉が傷つき腰痛発症!

これを、ちゃんと処置orリハビリせずに放置すると

傷ついた筋肉は修復しているが

●“前屈すると腰が痛い

という間違った情報を体が記憶・学習してしまう

ことが慢性疼痛になる要因の一つです😭

 

前屈がきっかけになり、その動作をする事で

痛みがを発症してしまいます🥶

 

これでは、痛みを出さない様に無理な動きをしたり

逆に筋力低下が起こったりと

【慢性疼痛の悪循環】になってしまいます😳

 

もちろん、肩痛でも膝痛でも悪循環にならない

事は非常に大事です😚

 

 

腰痛に関しては原因が分かる症状は23割といわれ

それ以外は原因不明です😓

骨の変形が強すぎる。神経に傷が付いている。

明らかに圧迫されている。など目視で確認できる

症状が少ないという事です🥶

 

人間ですので、レントゲンを撮れば大なり小なり

骨の変形や左右不対象などは当たり前です😊

 

痛みの原因は様々だと思います!

生活背景、スポーツ、癖など、、、

なので、しっかり患者さんのお話を聴く事が

一番大事だと思います🏋️🌟

 

当院としてできる事は、筋肉や関節由来の

慢性疼痛であれば緩和させることができます🕺

 

筋肉や関節に持続的な負荷がかかると『筋硬結』といって

筋肉がシコリのように硬くなります。

局所的な『血行不良』が起こることで痛みに

繋がります😓

 

筋硬結が原因で痺れに繋がるケースもしばしば🧐

 

硬い筋肉はリラクゼーションやストレッチなどで

しっかり緩めましょう🤤🎊

 

上記の通り、傷ついた箇所は修復できているが

動作のきっかけで痛みが出る【慢性疼痛の悪循環】から

脱却するためには!

体に成功体験を学習させる事が効果的です😊🌟

 

患者さんの背景や仕事・趣味などに合わせて

痛みの少ない運動(以下:機能トレーニング)

一緒に行います🏋️🍀

 

低負荷で使う筋肉を意識させた機能トレーニング

ですので、覚えてしまえば自宅でもできます😋

 

漠然と運動しましょう!ではなく、患者さんの体に

合わせた施術と機能トレーニングを行う事で

【痛みの少ない体の使い方】を学習させるのが

改善の方法かと思います🧐

 

ふぅーーー😮‍💨😮‍💨(笑)

 

長くなってしまいました・・・(笑)

すいません🤫

 

ご自身に合った病院・治療院に出会えることも

大事ですね🤗⭐️

合う合わないもありますし😂

 

ずっと続く痛みがあって、悩んでる方にこの記事が

合えば幸いです☺️

 

以上、長い話でした😎

 

おわり。

関連記事

  1. 色々な“お伝え”

  2. デビューは急に訪れる。

  3. 仕事は活き活きする事です。

  4. 涙ちょちょぎれ

  5. すこーしも寒く無いわ!

  6. Office stretch!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。