筋肉・関節のバランス整え体の使い方学習を!

疼痛原因は筋肉が硬い場合と筋力低下が起こった際のバランスの悪さが強くなると痛みに繋がります。モビライゼーションを中心に筋緊張を緩め/各関節を正しい位置に調整します。

筋力低下部位を見極め、個人に合わせたトレーニング指導を行う事で日常生活・スポーツ動作での正しい体使い方を練習し運動学習をする事で痛みの少ない体を目指します。

エコー検査なども取り入れ、筋肉/関節の状態を確認し患者さんに症状がより伝わる努力をしています。他の検査が必要な場合は、セカンドオピニオンを促し患者さんが少しでもストレスの無いよう心掛けます。