安定のインナーマッスル。

こんばんは、西宮市のみち整骨院です

 

 

本日のテーマは「肩のインナーマッスル」です!

 

肩関節痛・オーバーヘッドスポーツ(野球、バレーなど)

投球障害・肩の可動域制限・ポキポキ感などなど😳

 

紹介するエクササイズで緩和する方が1人でも

いらっしゃれば幸いです😊🌵

 

 

ではさっそく!

 

上向きで寝転んで肩を90度外に広げます(以下:外転)

肘も90度曲げます

この時腕の下にタオルを敷いて下さい♪

 

画像では手に何も持っていませんが!

300mlのペットボトルなどに水を入れて持つと

軽い負荷でいいと思います🤗🍀

 

*もちろん、痛みが強ければ持たなくて良し!

 

肩は外転させたまま、肘も90度曲げたままで

頭側にペタン!

 

お腹側にペタン!

 

右肩を一度壊しているので、突っ張り感が強い私です・・・

だいぶ可動域戻ってきたのですが😗

 

 

焦らずに、10往復ほど行いましょう!

 

大きく動かす方がいいのですが、肩痛がある方は

痛みの無い範囲で往復して下さい🏋️🌟

 

 

⬇︎から解説です🥷

 

インナーマッスルなので、大きな動きがなく少々

退屈なエクササイズです🥱

 

では、インナーって何ぞや😶‍🌫️

 

肩のインナーマッスルのお仕事は、

【肩関節を安定さす】ことがお仕事です♪

 

体の中でも、非常に可動域の広い肩関節です!

可動域の広さ=関節が浅い

 

浅い関節を安定さすインナーマッスル!

安定した肩関節を挙げたり振ったりと大きな

動きを加えるのがアウターマッスル!

 

簡単にこんな感じです😚

 

スポーツや日常生活では、無意識のうちに筋肉が

仕事をしてスムーズな生活になっていますが

「疲労」や「クセ」、「偏り」などで

インナー=アウターのバランスが崩れはじめます🥶

 

 

すると、様々な症状がでてきます😱😱😱

 

 

ストレッチも大事ですが、関節の安定性を出すための

エクササイズも試してみてね🥸🎊

 

 

以上、エクササイズ紹介でした🧐

 

おわり。

関連記事

  1. 能力開花🦋+肩の話

  2. 猫背の脱却・深い呼吸。

  3. やるかどうか悩んだらやるべき。

  4. 背中で猫は飼うな。

  5. 肩甲骨を発掘せよ。

  6. リアルガチだから。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。