伸び〜る伸び〜る、ストップ!

こんにちは、西宮市のみち整骨院です

 

今回のテーマは「股関節外側のストレッチ」です!

 

先日は、骨盤後傾さんのストレッチを紹介したので

今回は骨盤前傾さんをメインに!!!

 

対象としては、【骨盤前傾または(反り腰)】・【腰痛】

【股関節外側の痛み】・【膝外側の痛み】などです💁‍♂️🌵

 

行う事は、股関節の外側を伸ばしましょうです🤗

 

この辺りの大腿筋膜張筋という骨盤を前傾させる筋肉が

あります、これが硬くなる事で上記の症状が出やすいので

ストレッチしてみましょう😚

 

 

片膝立ちで行います!

ストレッチする方の足側に椅子など支えになる物を

置いて下さい(画像では右足を対象とします)🏋️

 

①前足()を右足と交差させます⭐️

②後ろ足()のつま先を軽く左側へ向けます⭐️

③軽く胸を張り、右斜め前(2時方向)へ体重移動します⭐️

①〜③を行うと股関節の外側くらいにストレッチ感があります😳🎊

できれば30秒以上を3回ほどお願いします💁‍♂️🍀

 

注意)

片膝立ちが単純に痛くてできない方はお控え下さい

バランスを崩しやすいストレッチなので椅子やベッドなど

怪我に気をつけてくださいね🤔

 

 

ここからは解説と補足です🥸🔥

大事だから興味あれば読んでみて!

 

今回狙った筋は股関節外側(大腿筋膜張筋)です!

 

ここは、腸脛靱帯と繋がり膝まで影響を及ぼします😫

 

骨盤の前傾や股関節を内に捻る動作を担っており

お尻の筋肉(大殿筋・中殿筋)とともに骨盤の安定性に

重要な筋肉です🏋️

 

 

大腿筋膜張筋が硬く緊張してしまった時は

お尻の筋肉が弱って機能低下しているケースが多いと

思います😗

 

紹介した、ストレッチとともにスクワット動作やランジ動作

など『お尻の筋力トレーニング』を行う事でバランスの良い体を

身につけるといいと思います😚

 

太ももの外ばかり張ってしまう方も、ここが原因な時が

ありますので是非試してね🤗

 

 

以上、ストレッチ紹介でした!

おわり。

関連記事

  1. 別にカッコよくないで。

  2. 諦めたらそこで試合終了ですよ・・・?

  3. 目指せベッタリ。

  4. ヘイ Siri !!。

  5. ストレッチと感謝の意。

  6. そろそろ本気で治そか!。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。