ずっとファニーボーンって思ってた。

こんにちは、西宮市のみち整骨院です

 

本日のテーマは「肘部管症候群」です!

 

肘内側の痛み・小指/薬指の痺れ感・脱力感などがあります😭

 

*ちなみに「肘部管症候群」ではないけど野球肘や

ゴルフ肘で痛みのある方も試してみてね🏋️🌵

 

肘部管とは:  肘の内側に、骨・靭帯・膜・などで構成された

トンネルがあります

そのトンネルの中を尺骨神経が通ってるわけなんですが

なんらか影響でその尺骨神経に圧迫が加わり症状が出て

くることを「肘部管症候群」といいます💪

 

(私の肘をどうぞ)

 

日常での例としては🍀

 

お仕事で手をよく使う方は慢性疲労により靭帯や筋肉が硬くなる

 

柔道部で、ずっと握り続けることで肘に負担がかかる

 

野球の投球動作の繰り返しなど

 

上記のような事が長期的に続くことで、最初は少し痛いかな?

痺れあるかな?くらいがだんだん強くなってきます🤦

 

 

肘部管という狭い範囲での症状なので手術で対応するか

保存療法(手術なし)で緩和させるかになります⭐️

 

 

緩和方法としては、

①肘・肩周辺のマッサージやモビライゼーション

②電気治療(ハイボルテージ・微弱電流)など

③肘に負担がかからないようにトレーニング

*肘自体を鍛える事も必要な時も・・・

 

 

今回は肘のセルフマッサージをお伝えします

 

🔸肘を曲げた際にできるシワ()の端から手のひらに向かって

優しくマッサージしていきます🤗

 

🔸今度も、肘を曲げた際にできるシワの延長線上に骨の

出っ張りがあります

その骨から手のひら側に優しくマッサージしていきます🕺

 

 

尺骨神経に影響のある筋肉をゆるめてあげる事で症状の緩和を

図ります!

 

 

正直、マッサージだけでは緩和しにくい症状ですが

積極的なリハビリで改善を目指しましょう😊

 

 

ご質問などあればどうぞ🙋

 

おわり。

関連記事

  1. スキマスイッチ。

  2. そろそろ本気で治そか!。

  3. 能力開花🦋+肩の話

  4. はがすだけが肩甲骨じゃぁないんだぜ。

  5. フォースを感じろ。

  6. やるかどうか悩んだらやるべき。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。